FX初心者でも安心。FX口座開設の流れと儲かる人の特徴

FX投資を楽しもう! FXの魅力やFXの始め方など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

FX初心者でも安心。FX口座開設の流れと儲かる人の特徴

利用したいFX会社が決まったら、さっそく口座開設の手続きをしましよう。FXの口座開設はインターネット上で行います。

FX初心者でも安心。FX口座開設の流れと儲かる人の特徴


■本人確認書類に加えマイナンバーも必要


FX会社によって細かい手続きは異なりますが、おおよそ以下は共通の流れになります。

1.FX会社を選ぶ


FX会社の選び方とは?」やFX会社のウェブサイトなどを参考に、FX会社を選びます。

口座開設は無料でできます。

口座を開いたからと言って売買する必要はありません。もちろん口座を複数開いても問題ありません。ですから、あまり悩まずに、気になったFX会社があれば、まずは口座開設の申し込みをするとよいでしょう。

2.申込みフォームに必要事項を入力


画面の指示にしたがって、申し込みのフォームに住所、氏名、電話番号、勤務先、銀行口座などの情報を入力します。また、年収や金融資産、これまでの投資経験などのアンケートにも回答します。

3.本人確認書類を送る


入力内容を送信後、本人確認書類の送付をします。本人確認書類は健康保険証や運転免許証などが利用できます。

本人確認書類は、追って送られてくる口座開設申込書を返送する際にコピーを添付するのが基本です。

FX会社によっては、より早く口座冊設ができるよう、本人確認書類の画像をアップロードして送れるサービスを用意しているところもあります。この場合は、本人確認書類の画像をスキャンするか写真に撮るかして送信しましょう。

いずれかの方法で本人確認書類を送付したら、口座が開設されるのを待ちます。

4.ID・パスワードが届く


FX会社の審査が通れば、後日ログイン1Dとパスワードが郵送で届きます。大抵は2〜3営業日で届くでしょう。

FX会社のウェブサイトの「ログイン」ボタンなどをクリックし、郵送されてきたIDとパスワードを入力すればログイン完了です。

ここでは売買することはもちろん、FX関連ニュースを閲覧したり、自分の口座状況を確認したりもできます。

5.入金・マイナンバー届出


取引に必要なお金を入金します。FX会社によっては、最低入金額が定められています。多くのFX会社では1万円〜5万円程度の入金が必要です。

ネット銀行からの入出金なら手数料はFX会社持ちの場合がほとんどです。入出金の手数料を気にする必要はありません。

また取引前には、資金の入金に加えて2016年よりマイナンバーの登録が必要になりました。ご自宅に郵送されたカードを参考の上、番号をFX会社に通知しましよう。

なお、2015年までに口座を開設した場合も、2018年度末までにマイナンバーを通知することが必要です。

■投資にするか、ギャンブルにするかはあなた次第


さて、FX口座の開設ができたら、さっそくトレード開始です。

ところで、だれもがFXで収入を得ようと始めたはずですよね。でも実際は、FXで儲かる人もいれば、損する人もいますね。いったいその差はどこにあるのでしょうか。

良いトレードができた(あるいは悪いトレードをしてしまった)その背景に共通する要素はいくつかあります。

まず一つ言えることは、決して無理をしないことです。

FXは少額の証拠金を担保にして、多くのお金を動かすことができる投資(資金が少なくてもレバレッジを聞かせると投資効率がよくなる)方法です。

レバレッジは最大で25倍です。(国内の個人口座の場合。法人口座や海外口座では25倍以上になる場合もあります。)だからといって、リスクを管理することなく高いレパレッジで取引すると、大きな損失を出すこともあるのです。

次に、備かる人は「損切り」がとても上手だということです。損切りとは、損失を抱えてしまったときに損を確定させることをいいます。

損失を抱えていると「もう少し待てば為替レートが戻って帳消しにできるか。しれない」などと、つい思ってしまうものです。しかし多くの場合、予想は外れて傷口を広げる結果になってしまうのです。

儲かる人は負けることを知っています。ですから、負けが小さいうちにそれを認めてバッサリ損切りをして、次に向かうのです。

また、損切りにも通じますが、自分のトレード手法を確立しているということもあります。

目標の利益に達したのに「まだ利益が増えるかも」と、決済すべきところでしなかった結果、為替レートが反転して損をした・・・・・・という話もたくさんあります。誘惑に負けない意志の強さが求められるのです。

そして、FXの勉強を怠らないことです。いつまでも勝ち続けられる手法というものは存在しません。たまたまうまくいった方法を信じ込んでしまうと、市場の変化についていけなくなってしまいます。

FXを投資として考え、コツコツと努力をした人が成功しているようです。一攫千金を狙うイメージのあるFXですが、そんなことができたのは偶然です。努力した人が全員儲かるとは限りませんが、儲かった人の多くは努力しています。

せっかく「投資」としてFX口座開設をしたのですから、「投資」が「ギャンプル」にならないよう、これからも十分にご注意ください。



■儲かる人・損する人(まとめ)


儲かる人



  • レバレッジを無理してかけず、リスクをコントロールしている

  • 自分の思惑に少しでも反したら損切りして、損失を最小限に食い止める
  • 今の為替レートや市場の環境を見て投資の判断をする

  • 以前冒ったときより安いからといって飛びつかない
  • 失敗することを知っている

  • トレードしないほうがいいときは無理にトレードしない
  • 連勝しても自慢しない

  • 幅広く情報を集めている



損する人



  • レバレッジを高くして、ハイリスクハイリターンの取引をしている

  • 思惑に反して損失を出しても抱え込んで、いつか回復すると考えている

  • 過去の為替レートや市場の環境だけを見て(今の環境と関係なしに)投資の判断をする

  • 以前買ったときより安いといって飛びつく(なんとなく安いという理由で売買する)

  • 失敗することを恐れている
  • いつでもトレードしていないと気が済まない

  • 連勝したら調子に乗る
  • 自分にとっていい情報しか見ようとしない

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

Copyright © これなら失敗しない! FX初心者のためのFX会社の選び方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。